お問い合わせはこちら

03-3269-6195

  メールフォームはこちら

創学社について

創学社 SGS学習会

〒162-0801
東京都新宿区山吹町 332
トウショウビル507

  • 03-3269-6195
  • 03-3269-6196
  • info@sougaku.net

BLOG

  暁星学園の英語

  • 2019/02/16

    ☆暁星学園中学校では2018年2学期に、現中学2年生の学年でPROGRESSからNEWTREASUREにテキストが変更されました!現中1は2019年3学期から変更となりました。

    <暁星小学校英語テキスト>
    ・Smile 1~6 (英語の基礎を固めるには最適のテキストです)
    ・WordBook (Smileにほぼ準拠した名詞のみを網羅)
    ・動詞変化表 (不規則動詞の変化表)

    <授業について>
    ・教科書に沿って授業は進められる。
    ・授業では以下の内容に重点が置かれる。
      ⇒ 重要構文を自然な会話の流れのなかでつかむ。
      ⇒ テキストの絵(図)とスペルと音声を一致させる。
      ⇒ すべての生徒を積極的に授業に参加させていく。
    ・ テストは大きく3つに分かれている。
      ⇒ 小テスト :ほぼ2週間に1度実施される。
             基本的にWordBookから出題される。
      ⇒ 大テスト :各学期末に1回実施される。
             ヒアリングやテキストの内容把握問題など。
             小テストの内容も含まれる。
      ⇒ 口頭テスト:不規則動詞の活用のテスト(4年生から実施されている。)
             休み時間を利用して英語科の先生にチェックを受ける。
             厳格にチェックされ不合格者は何度もやり直しとなる。

    <宿題>
    ・WordBook
      ⇒ スペルは自分で書けなくともよい。
      ⇒ 単語とその意味を理解してくる。(小テストのための宿題)

    <注意点>
    ・ 基本的にスペルは書けなくてかまわない。
    ・ 代名詞や自分の名前、ブロック体の大文字・小文字は書けるようにする。
    ・ 4年生頃から難しくなる。 (人称代名詞・不規則動詞変化など)
    ・ 5年生では、過去形を言われた後に原形を言うテストなども加わる。
    ・ 6年生になるとテキストの構文が複雑になる。
    ・ 6年生では比較級、不定詞、動名詞、過去、未来、現在完了なども登場。
    ※ 詳しい文法理解よりも、形を覚え、意味をつかむことが優先される。

    <評価の要素>
    ・ 授業中に多く挙手して、発言できるかどうか!
     コミュニケーション重視の授業なので、積極性が問われる。(比重が大きい)
    ・ 小テスト・大テストの点数!
    ・ 不規則変化表の暗記が正確にできているか否か!

    <創学社の授業>
    ① 暁星小学校の英語テキストSmileの学習フォロー
    ・Smile をしっかり学習することで、英語の基礎ができあがります。
    ② 暁星中学校のNEWTREASUREの予習
    ・創学社では、①、②の2本立てでご指導をおこなっています。
    ・ご希望に応じて中学予習中心、または 、Smile 中心のご指導が可能です。
    ・ ご相談後に、授業方針を決めてからの授業開始となります。